岐阜県の許可を取得しているから安心

岐阜県内の

使用済み蛍光灯

適正に処理します。

役所・工場・事務所・病院・学校など

蛍光灯処理 国内リサイクルの流れ

引き取って適正に処理します。

蛍光灯の中には有害な「水銀(水銀蒸気)」が含まれています。
適正な処理が難しい産業廃棄物の一つであり、それが行える業者が少ないのが現状です。

弊社では、蛍光灯処理の岐阜県産業廃棄物処分業許可を取得しており、適正に処理をすることができます。

環境のプロフェッショナルとして、大垣市を中心に「廃棄物」や「排水」を扱ってきた当社が、使用済み蛍光灯の適切な処分を行います!

処理可能なもの

  • ・長さ2.4mまでの直管系
  • ・直径35cmまでの環形
  • ・割れていないもの
  • ・1本から受入可能!

処理できないもの

  • ・白熱球、電球型蛍光管
  • ・LED蛍光管
  • ・飛散防止フィルム付のもの
  • ・割れたもの

※収集は可能ですが、他社での処分となります。

3つのラクラク

  • お電話一本で、ご希望の日時に、ご希望の場所まで取りに伺います!
    ※場所により持ち込み対応となります。
  • パソコン、家電、発泡スチロール、産業廃棄物もお取引できます!
    (岐阜県より許可を受けています)
  • 土・日・祝日もOK!

国内リサイクルの流れ

蛍光灯処理 国内リサイクルの流れ
蛍光灯処理 国内リサイクルの流れ

昭和技研(株)で中間処理した使用済蛍光管は、日本を代表する水銀含有廃棄物処理業者である「野村興産(株)イトムカ工業所」(北海道北見市)へ輸送します。

「野村興産(株)イトムカ工業所」

環境マネジメントシステムISO14001やエコアクション21を取得している企業・団体から、「イトムカでの適正処理が当たり前」と言われるほどの知名度を持った会社です。

お見積り無料!お気軽にご連絡ください。

無料お見積りフォーム

電話:0584-68-1232#0092B8

採用情報

Copyright(C) Showa Giken.,ltd.
All Rights Reserved.
ページトップ